『指導員紹介』

関谷 敏宏 師範代(五段 )

黒澤 拳姿郎 先生 (弐段)

※1986年3月27日生まれ、館長で有る父の下  幼少期より実戦空手を学ぶ、小学生時代にはアラバマ、シカゴとアメリカの地で大山泰彦師範、三浦美幸師範と言う空手界最高峰の師範方から 直接指導を受けると言う貴重な経験を踏まえ中学で茶帯を取得後厳しい修行期間を経て二十歳で黒帯取得、現在も他流派に在籍修行中の為、拳成館の正指導員として指導を行う事は出来ませんが、審査、合宿等では、培ってきたクオリティー の高い 空手技術を、子供達に伝えてくれる。 得意技は送り足の ステップからノーモーションの高い角度で繰り出す前足の上段廻し蹴り!

 

 

 

 

 

 

 

五島 寛人 指導員(弐段)

※画像をクリック↓

小学校入学と同時に拳成館に入門、6年間週5日、一日も休まず全てのクラスに参加小学校卒業時に中学、高校、一般部を相手に壮絶な10人組手を完遂して黒帯取得、2007年小学2年生で国際空手道連盟 極真会主催、第4回武魂杯に大会初出場、チャレンジマッチ小学2年生の部、3年生の部、初出場にして2階級制覇!2009年第1回全日本武術総合空手道盟、全関東大会、小学4年組手上級の部、準優勝、同年、第一回全日本武術総合空手道連盟 全日本大会、小学4年組手上級の部、優勝、2010年第2回全日本武術総合空手道連盟 全関東大会、小学5年組手上級の部、優勝、国際福祉空手道連盟 拳成館 第1回拳成杯、組手上級の部、準優勝、『拳杯』ナックルカップ2010、小学5年組手上級の部、優勝、第2回全日本武術総合空手道連盟、全日本大会、型上級の部、優勝2011年、第3回全日本武術総合空手道連盟 全関東大会、小学6年組手上級の部、優勝と輝かしい戦績を残す、高校進学後も一般部のチャンピオンを目指し更なる修行に励む。得意技は幼少時から鍛えた上段廻し蹴り、必殺の胴廻し回転蹴り!

 

 

杉山 大晟 指導員(初段)

国際空手道連盟極真会館主催、第12回マス大山メモリアルカップ高校生男子軽量級優勝!

小学校、中学、高校と十年間の修行を経て黒帯取得!

優しく、面倒見の良い性格は後輩からも慕われている。

強い相手にも挫けず向かって行く姿勢、根性には定評がある、幼い頃は審査会の度に師範に怒られ、何度も挫折しそうに成ったが、十年間で延べ500人を超える入門者の中、唯一黒帯にたどり着いた黒帯の一人!

得意技は師範直伝の回転飛び後ろ廻し蹴り!

 

 

永村 セリナ 指導員 (初段)

国際空手道連盟極真会館主催、第12回マス大山メモリアルカップ一般女子軽量級チャンピオン!

※現在大学二年生、拳成館女子部最高位(初段)

拳成館開設当初、「桜ケ丘道場」時代からの愛弟子。小学、中学、高校と10年間の修業を経て

2016年黒帯を取得、早くから一般男子の中で揉まれて来ただけあって打たれ強さには定評がある、普段は普通の女の子だが、一旦道場に入り、帯をしめると武道家モード、男に媚びない姿勢は一般男子もたじろぐ気合い!選手としても2016極真国際大会第12回マス大山メモリアルカップ一般女子軽量級で見事優勝しチャンピオンとなる。

高校在学中から学業の傍ら正式に拳成館準指導員兼職員としてアルバイト採用、後輩達に指導する事も修行の一環として只今勉強中!

 

国際空手道連盟極真会館主催、第12回マス大山メモリアルカップ一般女子軽量級優勝!

決勝戦再延長中段飛び後ろ蹴り一本勝ち!動画

↓(写真クリック)拳成館、一般部茶帯受審連続8人組手動画